2005年11月22日

平山相太、今期3得点目

 オランダ・エールディビジは現地時間20日(以下現地時間)に4試合が行なわれ、平山相太の所属するヘラクレスはホームでRBCと対戦し、平山のホーム初ゴールなどで3対0と快勝した。平山は71分から途中出場し、2得点を決めて衝撃のオランダデビューを果たした8月20日のADO戦以来となる、今季3点目を挙げた。

 最近7試合勝ちのないヘラクレスは、序盤から攻勢に出ると、9分に早くも先制。後半、相手選手がひとり退場となったこともあり、平山投入後の76分に貴重な追加点を挙げる。そして迎えた87分、髪を剃って坊主頭となった平山が見事なゴールをホームの観客の前で披露する。

 中盤左サイドから前線に山なりのボールが送られると、これをふたりのDFに囲まれながら巧みに胸トラップした平山。バウンドしたボールを右足で浮かせDFの頭上を抜くと、左足のジャンピングボレーを一閃。ボールはゴール右隅に吸い込まれ、すばらしいゴールにスタジアムは割れんばかりの拍手に包まれた。結局試合はこのまま終了し、ヘラクレスが8試合ぶりに勝利の美酒に酔うこととなった。

posted by むっちゃん at 06:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9653773

この記事へのトラックバック

平山がプラティニに見えた日
Excerpt: RBCローゼンタール戦で平山が強烈に美しいゴールを決めました。トヨタカップのプラ
Weblog: 微熱日記
Tracked: 2005-11-22 15:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。