2005年12月20日

05年度の最優秀選手にロナウジーニョ選出

FIFAは、現地時間19日(以下現地時間)、2005年度の最優秀選手にバルセロナ(スペイン)所属のブラジル代表FWロナウジーニョ(25)を選出したことを発表した。ロナウジーニョは2年連続の受賞。

 この賞は世界159カ国の代表監督と代表キャプテンの投票によって選出された。ノミネート選手にそれぞれ1〜3位を付け、1位が5ポイント、2位が同3、3位が同1として集計され、ロナウジーニョは956ポイントを獲得。306ポイントを集めたチェルシー(イングランド)所属のイングランド代表MFフランク・ランパードに大差を付けて、2年連続の最優秀選手に選ばれた。なお、3位は190ポイントを集めた、バルセロナのカメルーン代表FWサミュエル・エトーだった。

 ロイター通信によれば、スイスのチューリッヒで行なわれた受賞式に出席したロナウジーニョは、「クラブ、そして代表のチームメイトなしに僕がここにいることはなかった。彼らに感謝したい。僕がプレーすることで人々がハッピーになってくれることを望んでいる。来年もこの場に立つことができればうれしい」と受賞の喜びを語ったとのこと。ロナウジーニョは昨年の同賞受賞以来、今年9月の国際プロサッカー選手協会連盟・年間最優秀選手、11月の欧州年間最優秀選手(バロンドール)とここ1年間の個人表彰を総なめしている。

今、一番サッカーを楽しく見せてくれるのはロナウジーニョでしょうね。
 
posted by むっちゃん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。