2005年11月27日

朝青竜、7連覇

17年大相撲十一月場所十四日目 満員御礼。横綱・朝青龍 大関・魁皇を寄り切りで下し13−1で優勝を決め 史上初の7連覇を果たした。勝ち名乗りを受ける横綱の目には涙。横綱は一人だけ時限の違う域に達しているかのようだ。今日も勝って年間84勝の新記録で、有終の美を飾ることだろう。大関・千代大海 関脇・琴欧州にすくい投げで敗れ11−3、関脇・琴欧州は大関昇進に一気に近付いた。
posted by むっちゃん at 09:27| Comment(0) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。