2005年11月21日

タイガー連覇達成!

タイガー・ウッズ(米)が昨年復活を果たした大会で連覇を達成した。

 国内男子ツアーのダンロップフェニックスは20日、宮崎県のフェニックスカントリークラブで最終ラウンドを行い、前日単独トップのタイガーと、3打差3位タイスタートの横尾要が通算8アンダーでプレーオフに突入。4ホール目をバーディとしたタイガーが、連覇を成し遂げた。

 タイガーが、02年大会覇者の横尾を相手に世界ランクトップの意地を見せた。通算10アンダー単独首位で出たこの日は、故障している左足首の痛みが出てショットが不調。1番バーディ、2番ボギーで振り出しに戻った後の3番パー3では、グリーン手前のバンカーからの2打目をグリーンオーバーしダブルボギーを叩いた。そして、8番、12番でもボギー。通算6アンダーまでスコアを落としたが、13番でバーディを獲ると、15番で世界一の本領を発揮した。

 ティーショットを左に引っ掛け林の中に打ち込んだが、セカンドショットで木と木の間のわずかな隙間をつくスーパーショット。低いフックをかけると、グリーン奥まで運びギャラリーのため息を誘った。そして奥からの下りのアプローチでチップインバーディを決めた。

 横尾と迎えたプレーオフでは、1ホール目で大ピンチ。ティーショットで左足首に激痛が走るとボールは左林の奥深くへ。2打目で脱出できず、そこから2打を費やし4オン。横尾が3オンしており「負けたと思った」。ところが約6メートルのパーパットを執念でねじ込みパーセーブ。横尾がバーディを逃してパーとすると、ここから3ホールは全てバーディを奪った。プレーオフは西日も差し込み「長い1日だった」と振り返ったタイガー。優勝スピーチでは「また来年お会いしましょう」と白い歯を見せていた。

 その他上位は、この日3オーバー73とスコアを崩したジム・フューリック(米)が通算6アンダーで単独3位、通算5アンダーの単独4位には4アンダー66で回った宮本勝昌が入った。初日トップに立ち復活を予感させたデビッド・デュバル(米)は、ティーショットが不調で度々林につかまる乱調ぶり。5ボギーのバーディなしで5オーバー75を叩き、通算2アンダー7位タイに終わっている。
posted by むっちゃん at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エル・クラシコ、バルサ圧勝

リーガ・エスパニョーラは現地時間19日(以下現地時間)、第12節の4試合が行なわれ、レアル・マドリーとバルセロナが激突する注目の一戦“エル・クラシコ”は、ロナウジーニョの2ゴールなどで3対0とバルセロナがマドリーに圧勝した。

 リーグ2連勝を記録しているとはいえ、ケガ人の続出が不安視されていたホームのマドリー。しかし、この試合にはロナウド、ジダンら故障者も復帰し、ベストメンバーで臨めることになった。

 だが、サンティアゴ・ベルナベウに詰めかけた7万8000人のサポーターの希望は、バルセロナの誇る攻撃陣によって打ち砕かれる。バルセロナは15分、メッシのドリブル突破から最後はエトーのゴールで均衡を破れば、59分にはロナウジーニョが50メートル近いドリブル突破からそのままネットを揺らして2対0。さらに77分にもロナウジーニョがすばらしい個人技を見せ付け、ダメ押しの3点目。バルサが3対0とマドリーを突き放した。

 リーグ5連勝で首位に立ったバルセロナのライカールト監督は、「本当にスペクタクルな試合だったし、何より、ここベルナベウでマドリーに勝てたことが大きい。だが、これで慢心せずに、このリズムと集中力を保っていきたい」と、ライバル相手の完勝にも気を引き締める。さらに、「ロナウジーニョが後半に見せたスピードとコントロールはケタ外れだった。そしてメッシも、こんな大試合なのに十分に力を発揮してくれた」と、勝利の立役者たちを称えていた。

 一方、マドリーのルシェンブルゴ監督は、「バルセロナは調子もよく、明らかに我々を上回っていた。だが、シーズンはまだ長い。重要なのは優勝を目指して努力を続けることだ」と話す。さらに、質問が進退に及ぶと、「それは私でなく会長に聞いてくれ。監督という仕事にそういう話はつきものだが、まだ何も起きてないし、この職を続けたいと思っている」と応じていた。

posted by むっちゃん at 07:37| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。